FT-817 スタンバイピー基板用ケース

FT-817スタンバイピー基板用のケースを検討します。
まず、基板自体をモデル化します。PCB部分の大きさ、取り付け穴、RJ45コネクタ部分を描画します。
p1

このモデルをもとにケースをデザインします。3Dプリンタで作ることを前提にすると金型では作れない形状であっても問題ありません。
p2
デザイン途中の絵です。今回は、2ピースで蓋もつけたいとおもいます。

ほぼデザインは完成しました。

本体と蓋の2ピースで作りました。

p1

p2

このデザインで3Dプリントサービスに出力を依頼しました。
微妙な寸法は、プリントアウト後やすりで削って合わせる予定です。

CAD作成した図面を3Dプリントサービスを使って出力しました。
ケースに基板を組み込んだ際の動画は以下になります。