FT-817,857,897 ヘッドセット用基板2

概要

FT-817,857,897で利用できるヘッドセット用基板を製作しました。
タカチ製アルミケース MX4-7-6 に収納しやすいような寸法で製作しました。

外観

外観は以下の通りです。フロント面に3.5mmのジャック、リア面にRJ45コネクタを配置してあります。

回路図

RJ45コネクタのピン1、ピン2はDOWN,UP ですが使わないので将来拡張できるように基板上にパターンだけ作ってあります。
ST-005Gは3.5mmステレオジャックになります。J3がPTT用、J4がコンデンサマイク用です。

接続方法

ヘッドセット用基板2とFT-817はLANケーブルで接続します。また、ヘッドセット用基板2の3.5mmジャックにコンデンサマイクとフットスイッチを接続します。
フットスイッチは通常開で押し下げ(送信)時に閉となるようにします。

ケースに収納

タカチ製MX4-7-6に基板を収納し、前後パネルに穴あけ加工をしました。

きれいに穴あけできませんでしたが、我慢して使います。

使い方

FT817とヘッドセット基板間はLANケーブルで接続。またフットスイッチとコンデンサマイクを3.5mmジャックにセットします。これでフットスイッチでPTTをコントロール可能で、フットスイッチ押し下げ時に送信状態となりマイクからのAFがアンテナから出力されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です