FT-817,857,897 ヘッドセット用基板2(配布用)

FT-817,857,897 ヘッドセット用基板2はトランシーバにヘッドセットとPTTコントロール用フットスイッチを接続するためのアダプタになります。

以下はタカチ製ケースMX4-7-6に収納したときの写真になります。

配布内容

配布内容は以下の通りです。
1:ヘッドセット用基板2  1枚

紙の取り扱い説明書はありません。

配線方法

配線は上の図の通りです。

トランシーバと基板間はLANケーブルを使います。全線結線タイプを選択します。

フットスイッチは、通常開、踏みつけたときだけ閉となるタイプを接続します。A接点、モーメンタリ動作といわれるものになります。

コンデンサマイクはPC用のものをつかいます。マイクによってはトランシーバ側でマイクゲインの調整が必要になります。

使い方

1:トランシーバと基板をLANケーブルで接続します。

2:PC用コンデンサマイクとフットスイッチを接続します。

これで、フットスイッチがPTTボタンとして動作するようになります。
また、接続するマイクに応じてマイクゲインを調整します。

ケースについて

タカチ製MX4-7-6を選択すると収納が楽になります。

MXシリーズのケースは以下になります。

https://www.takachi-el.co.jp/products/MX

ケース図面は以下のサイトにあります。

https://www.takachi-el.co.jp/assets/attachments/images/MX4-7-6%20SB%E3%83%BBSG%E3%83%BBBB%E3%83%BBBG_20191223111122.pdf

関連リンク

基板製作時の詳細は以下のページにあります

製作ページ